我電創水とは

- ビデオで見る洗浄、漂白力

- なぜ水で汚れが落ちるのか

- 洗浄・殺菌・漂白のテスト

- ノロウイルス感染を防ぐ

- 洗剤や薬品との違い

- 我電創水のシステム

- 主な納入先

- よくある質問



- 特別養護老人ホーム様

- 介護老人保健施設様

- 総合福祉施設様

- クリーニング店様





 

クリーニング店様の声

お湯を使わない効果

  • 脱水した時にしわになりにくくアイロンかけが短時間で出来る。

洗浄力に関して

  • カッターシャツ等の襟や袖の汚れ落ちが意外といい。
  • 酸化・鉱物系の汚れを除くとよく落ちる。
  • 白色の漂白力があり、色が冴える。
  • 病院カーテンやクリーンルーム専用着衣の臭いや汚れは洗剤で落とすことが困難だったが、落ちるようになった。

コストに関して

  • 温水を使用しないので、ボイラーに係る燃料経費が少なくなった。
  • 洗剤を使用しないので、洗濯時間が大幅に短縮され、1日にたくさんの洗濯をこなすことが可能になった。また、乾燥時間も短くなった。
  • 洗剤等をほとんど使用しないので、経費削減になった。

環境に関して

  • 排水が洗剤より汚染されていないので、企業イメージ向上につながっている。

安全性に関して

  • アレルギーのある方に、我電創水クリッパーで付加価値のあるサービスを提供できるようになった。

設備に関して

  • 洗剤を使用しないためか、設備の劣化がほとんどない。
  • 洗濯槽のぬめりが全くない。導入当初は、排水溝に洗濯槽から剥がれ落ちたぬめりが詰まったが、それ以降は支障が全くなくなった。

問題点

  • 除菌水の濃度設定を間違えると、色物の色落ちがある。
  • 蛍光剤も落ちることがある。
  • 地下水を使用する際、季節により水質が変わるため我電創水クリッパーのみでは洗浄力が安定しない場合がある。

鳥取県、高知県、山梨県のクリーニング店様からいただいた声をまとめたものです。

Copyright (C) 2005 Shimazaki Denki Corporation. All Rights Reserved.